あなた『どうやったら競馬に勝てますか?』馬券師M『。。。』

こんにちは。

馬券師Mです。

吉本の社長が袋叩きにされていますが、まあなんというか。

あの社長みたいなのは一般の企業には当たり前のようにいる今の日本。。。

人を叩くよりも、それで嫌な思いした僕たちあなた達が変わっていけばいいんじゃないですかね。

今回の件に関して反社との件よりも吉本の社長がピックアップして叩かれてるのは世間がどこかパワハラ上司と吉本社長とを照らし合わせて見ているから、という風にも思えてなりません。

喉元過ぎれば熱さを忘れるとはよく言ったもので、自分がパワハラを受けて嫌な思いをしたにも関わらず、自分が上の立場になったらまたいつの間にかパワハラ上司になっている。。。とならないように、組織を回すリーダーとしてあるべき姿をそれぞれが考えていきたいですよね。

僕は中学では野球部だったんですが、そこではバットを落としたり、荷物運び中にバットが『コツン』となってしまうと、ペナルティとして『ケツバット』がありました

今思えばただの暴力です。

僕たちが上級生になった時にも、僕の同期が『ケツバット』をしようとしていましたが、僕はキャプテンを任されていたので、何も生み出さない『ケツバット』を廃止して、暴力以外のペナルティに変更しました

その行動、そのルールは本当に必要か?と疑って考えることは大切です。

さて、競馬のお話に戻ります。

今日は超初心者向けの記事。

どうやったら競馬で勝てますか?

このざっくりとした質問。

トータルで確実に勝ちたいのか?

帯取りたいのか?

トータル少し負けてても楽しく勝ち負けして競馬したいのか?

と、勝ちたいのレベルによっても考え方は変わってきます。

トータルで勝つためには、正直、競馬予想の方法や資金管理だけではなく、賭けるレース自体を自分で細かく管理していく必要があるので、勉強だけではなくメンタル管理も求められて、いきなりそこを求めていくのはかなりハードルが高いです。

最終的にはそこを目指していくんですが、まずは少額でいいのでレースを当てることから始めましょう。

1日3〜4レースの勝負候補レースを見つけてください。

『勝負』という意味ではそれ以上はやりすぎかと思います。

その数レースに全てを注ぐつもりで情報収集をしましょう。

人気サイドでも穴サイドでも良いので、まずは少額で勝負してみます。

競馬の回収率は1ヶ月で+なら普通。半年でまあまあ。通年で+なら『上手い』と言われます。

1日単位の回収率で煽っている人はまず負けていますので、惑わされないようにしましょう。

こうして勝負していく中で、全然当たらない、とか、当たるけど少しずつ負けていく、という反省が浮かぶと思います。

穴狙いも1ヶ月単位で収束しない穴狙いはやりすぎですので修正が必要ですし、的中率が良くても2.3ヶ月でじわじわ負けているならオッズのボーダーを下げすぎです。

トータルで負けていてもいいから、でかいのが欲しい!

という方は、ひたすら買いまくるしかないです。笑

GODも打ちまくればそのうちフリーズしますよね。あれです

細かい競馬の立ち回りや考え方は『租界競馬塾』で講義していますが、基本は上記です。

自分がどういうスタイルで競馬をしたいのか?を改めて考えて見ましょう。

ツイッターにて一獲千金イベントやってます!!

人気ブログランキングでは、今週の中央競馬に出走予定の平場注目馬をピックアップしています。


中央競馬ランキング

馬券師M